ヤクルト、新助っ人右腕ウルキデスを獲得 「自分は負けるのが大嫌い」

ヤクルト、新助っ人右腕ウルキデスを獲得 「自分は負けるのが大嫌い」

ヤクルトが新たに獲得を発表したジェイソン・ウルキデス【写真:Getty Images】

マイナー通算244試合に出場し、26勝18敗、防御率3.61

 ヤクルトは29日、ジェイソン・ウルキデス投手の獲得を発表し、球団事務所で入団会見を行った。背番号は「61」に決まった。

 ウルキデスは今季メキシカンリーグのティワナ・トロスでプレー。メジャー経験はないがマイナー通算244試合に出場し、26勝18敗、防御率3.61の成績を残している。

 150キロの直球とスライダーが武器の右腕は「どういった役割であっても、チームの勝利に貢献できるような活躍をしたいです。自分は負けるのが大嫌いなので、そういう強い気持ちを持って、与えられた役割で一生懸命やりたいと思います」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)