阪神、陽川が自己最多となる3号3ラン 左翼バレンティン動かない特大の一発

阪神、陽川が自己最多となる3号3ラン 左翼バレンティン動かない特大の一発

阪神・陽川が3号3ラン、ヤクルトを突き放す

これまでは2016年の2本塁打が最多だった

■ヤクルト – 阪神(29日・神宮)

 阪神の陽川尚将内野手が29日のヤクルト戦で3号3ランを放った。

 1点リードで迎えた3回の第2打席。2死一、二塁からヤクルト山田大の130キロフォークを完璧に捉えた打球は左翼・バレンティンが一歩も動かない特大の3号3ランとなった

 この一発で陽川は2016年の2本塁打を上回る自己最多の3本塁打をマークした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)