西武・今井が6回途中5安打6失点で降板 ペゲーロ、島内に一発許す

西武・今井が6回途中5安打6失点で降板 ペゲーロ、島内に一発許す

2回表、ペゲーロに先制3ランを浴びた西武・今井達也【写真:荒川祐史】

2回にペゲーロに先制3ランを許す

■西武 ‐ 楽天(30日・メットライフ)

 西武の今井達也投手が30日、本拠地での楽天戦に先発し5回1/3、5安打6失点で降板した。

 楽天・岸との西武新旧背番号「11」対決となった1戦。今井は2回。1死からアマダー、藤田に連打を浴びると続くペゲーロに左翼席へ3ランを浴び先制を許す。さらに5回には島内にバックスクリーンへ一発を浴びると6回には無死一塁からアマダーに左中間へタイムリーを浴び5点目を献上した。

 続く藤田を二ゴロに抑え降板となったが2番手・野田が嶋に中前タイムリーを浴びた。今井は5回1/3、5安打6失点で降板となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)