「プロ野球界の黒船」クロマティ氏が始球式で大暴投「ガンバッテネ!」

「プロ野球界の黒船」クロマティ氏が始球式で大暴投「ガンバッテネ!」

神宮球場の始球式ではウォーレン・クロマティ氏が登場

「DAZN DAY」の一環として球場を来訪

■ヤクルト – 阪神(30日・神宮)

 巨人史上最強の助っ人と呼ばれる伝説の外国人選手、ウォーレン・クロマティ氏が30日、神宮球場で行われたヤクルト対阪神戦で始球式に登場した。

 この日は今シーズンからプロ野球11球団の公式戦主催試合(一部を除く)を配信するスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」がスペシャルイベントを開催した「DAZN DAY」。その一環で登場したクロマティ氏を、場内アナウンスでは「プロ野球界の黒船」と紹介。現役時代の「背番号49」のスペシャルユニホーム姿で登場すると、スタンドは一気に沸いた。

「コンバンワ! ジングウ! ガンバッテネ!」

 日本語のマイクパフォーマンスで両軍ファンを盛り上げたが、マウンドからの1球は、打席に立った阪神・糸原健斗の背中を通る、まさかの大暴投。力んでしまったクロマティ氏は、思わず苦笑いを浮かべるしかなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)