【MLB】牧田和久、2回1安打3奪三振無失点の好救援 課題の左打者を抑え復活の兆し

【MLB】牧田和久、2回1安打3奪三振無失点の好救援 課題の左打者を抑え復活の兆し

パドレス・牧田和久【写真:Getty Images】

メジャー再昇格後は2戦連続無失点

 メジャー再昇格を果たしたパドレスの牧田和久投手が好投を続けている。29日(日本時間30日)、本拠地パイレーツ戦の6回に2番手でマウンドに上がると2回1安打3奪三振無失点の好投を見せた。これで6月24日(同25日)にメジャー再昇格してから2戦連続無失点としている。

 牧田は0-6のビハインドで迎えた6回にマウンドへ。先頭のポランコを空振り三振、続くマーサーに右前打を浴び犠打で2死二塁としたがマルテを空振り三振に打ち取り無失点。2イニング目となった7回は3者凡退に仕留める好救援を見せた。

 チームは3-6で敗れたが、この日はマイナー降格の原因となっていた左打者を2打数無安打に抑えるなど課題を克服しつつある。牧田はこれで21試合に登板し0勝1敗、防御率は5.92。サブマリン復活に期待がかかる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)