ソフトバンク市川が決死の美技 バント小フライをダイビングキャッチ

ソフトバンク市川が決死の美技 バント小フライをダイビングキャッチ

ロッテ戦でファインプレーを見せたソフトバンク・市川【画像提供:(C)PLM】

4回無死一、二塁で菅野の小フライにダイビング

■ソフトバンク – ロッテ(1日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの市川友也捕手が、瞬時の反応によるファインプレーを見せた。1日、本拠地ヤフオクドームで行われたロッテ戦。この日先発マスクを被ると、4回無死一、二塁で、後方に飛んだバントの小フライをダイビングキャッチし、ピンチを救った。

 この回、先発のバンデンハークが先頭の井上に右前安打を浴び、続く鈴木には四球。無死一、二塁とすると、続く菅野の打席でロッテベンチは送りバントを選択した。その初球は市川の後方に飛ぶ小フライに。瞬時に反応した市川は頭からダイビングヘッド。地面スレスレでグラブにボールを収めアウトとした。バンデンハークは続く田村を二ゴロ併殺に切り、ピンチを脱出した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)