日ハム清宮、猛ダッシュ→華麗なスライディングキャッチ→好送球の美技

日ハム清宮、猛ダッシュ→華麗なスライディングキャッチ→好送球の美技

日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】

敵地を沸かせるファインプレー

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が3日のイースタン・リーグ、ロッテ戦で美技と好送球を披露した。

 清宮は「3番・左翼」で先発出場。2点ビハインドの3回無死一塁の場面で、守備で魅せた。有原から根元が左翼線へのフライを打つと、猛ダッシュ。最後はスライディングで華麗にグラブに打球を収めた。

 さらに、すぐに立ち上がり、小さなモーションで一塁へ送球。飛び出していた一塁走者の細谷は必死に戻ったものの、清宮の力強いボールがワンバウンドで今井のグラブに到達し、アウトに仕留めた。

 清宮の美技&好送球に敵地・ロッテ浦和球場はどよめきに包まれた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)