阪神福留が史上57人目の通算3000塁打達成 初回に中日小笠原から右前打

阪神の福留孝介が中日戦で史上57人目の通算3000塁打 初回に中日小笠原から右前打

記事まとめ

  • 阪神の福留孝介外野手が、3日の中日戦で史上57人目の通算3000塁打を達成した
  • 阪神は初回に先発メッセンジャーが4点を失うも、初回に福留がライト前ヒットを放った
  • 通算3000塁打達成が場内で紹介されると花束を受け取り、福留はファンの歓声に応えた

阪神福留が史上57人目の通算3000塁打達成 初回に中日小笠原から右前打

阪神福留が史上57人目の通算3000塁打達成 初回に中日小笠原から右前打

阪神の福留孝介が史上57人目の通算3000塁打を達成!

通算1705試合目で達成

■阪神 – 中日(3日・甲子園)

 阪神の福留孝介外野手が3日の中日戦で史上57人目の通算3000塁打を達成した。

 阪神は初回に先発メッセンジャーが4点を失うまさかの展開。しかし、その裏に先頭・熊谷が中日・小笠原から四球を選ぶと、糸原は遊ゴロで1死一塁で福留が打席へ。ここでライト前ヒットを放った。

 通算3000塁打を達成したことが場内で紹介されると、花束を受け取り、ファンの歓声に応えた福留。阪神は続く陽川がレフト前ヒットを運び、1点を返した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)