阪神タイガース藤浪晋太郎、中日ドラゴンズ戦で5回1/3に4失点で降板 自身3連勝ならず

記事まとめ

  • 阪神の藤浪晋太郎が中日戦に先発し5回1/3、4失点で降板し自身3連勝とはならなかった
  • 藤浪は2回に松井雅人に適時打を浴び先制を許し3回は高橋周平に2点タイムリーを浴びた
  • 松井雅人に四球を与えたところで藤浪は降板し、2番手の能見篤史が後続を抑えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております