Aクラス4球団に、オリックスがホークスと並び3位 混パ、4日はこうなった

Aクラス4球団に、オリックスがホークスと並び3位 混パ、4日はこうなった

オリックス・福良監督とロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】

4位対決はオリックスが制す

 稀にみる大混戦となっている今季のプロ野球。セ・パ両リーグともに団子状態で連日、順位が激しく入れ替わっている。パ・リーグは4日、同率4位で並ぶオリックス-ロッテの1試合が行われ再び順位に変動があった。

 4位対決となったオリックス-ロッテは4-2でオリックスが勝利し、ロッテを抜き3位に浮上した。ロッテは2回に田村の中前タイムリー、荻野の遊ゴロで2点を先制。それでもオリックスは5回にロメロの犠飛、6回は後藤のタイムリーで同点に追いつくと8回に安達の二ゴロで決勝点を挙げ勝利した。

【7月3日終了時点】
1西武 42勝30敗1分
2日本ハム 41勝33敗0分 2.0
3ソフトバンク 38勝34敗0分 2.0
4オリックス 37勝34敗4分 0.5
4ロッテ 37勝34敗1分 0
6楽天 27勝46敗1分 11.0

【7月4日終了時点】
→1西武 42勝30敗1分
→2日本ハム 41勝33敗0分 2.0
→3ソフトバンク 38勝34敗0分 2.0
↑3オリックス 38勝34敗4分 0
↓5ロッテ 37勝35敗1分 1.0
→6楽天 27勝46敗1分 10.5(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)