巨人・岡本33打席ぶりヒットで笑顔! 左中間適時二塁打で同点機を演出

巨人・岡本33打席ぶりヒットで笑顔! 左中間適時二塁打で同点機を演出

巨人・岡本和真に待望のヒットが生まれる

3回1死一、三塁の第2打席にDeNA今永から快音

■巨人 – DeNA(5日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手が5日、東京ドームでのDeNA戦で33打席ぶりにヒットを放った。久しぶりの快音は1点差に迫るタイムリー二塁打。長いトンネルを抜けた岡本は、2塁ベース上でホッとした笑顔を浮かべた。

 2点を追う3回1死一、三塁の場面。第1打席は四球を選んだ岡本は、フルカウントから6球目134キロの外角チェンジアップを振り抜いた。左中間へ向かった打球は、貴重なタイムリーツーベースとなった。さらに、続く長野久義が遊撃失策で出塁する間に、巨人は1点を追加して同点に。岡本は貴重な同点機をつないだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)