【MLB】マリナーズ先発左腕ミランダと契約解除 NPB球団と契約のためと米報道

【MLB】マリナーズ先発左腕ミランダと契約解除 NPB球団と契約のためと米報道

マリナーズからリリースされたアリエル・ミランダ【写真:Getty Images】

29歳キューバ人、メジャー通算13勝9敗、防御率4.72

 マリナーズは4日(日本時間5日)、キューバ人左腕のアリエル・ミランダ投手と契約を解除した。球団公式サイトをはじめ現地報道によると、29歳先発投手はNPB球団と契約を結ぶ予定だという。

 ミランダは2007年から13年までキューバ国内リーグでプレーした後に、メジャー移籍を目指して亡命。2015年5月23日にオリオールズとマイナー契約を結んだ。同年7月3日にメジャーデビューを果たしたが、翌2016年7月31日にウェイド・マイリーとの交換トレードでマリナーズに移籍。昨季は先発ローテの一角として31試合に投げ(29試合先発)8勝7敗、防御率5.12の成績を残したが、今季は主に傘下3Aでプレー。メジャー登板は1試合にとどまるも、5回を6安打1失点(自責1)としていた。今季3Aでは10試合に投げ(9試合先発)、5勝無敗、防御率3.97の成績だった。

 メジャー通算では44試合に投げ(40試合先発)、13勝9敗、防御率4.72。マイナー通算では44試合に投げ(43試合先発)16勝10敗、防御率3.79だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)