【MLB】大谷翔平、24歳初戦はスタメン外れる 相手先発は左腕ゴンザレス

【MLB】大谷翔平、24歳初戦はスタメン外れる 相手先発は左腕ゴンザレス

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日は2安打2得点と快走で沸かせる

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地マリナーズ戦のスタメンから外れた。マリナーズの先発は左腕マルコ・ゴンザレス。故障者リスト(DL)から復帰後3戦目、そして24歳の誕生日を迎えたこの日は、ベンチから出場機会をうかがう。

 右肘内側側副靱帯損傷で6月7日(同8日)にDL入りした大谷は、多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射の治療を受けて、7月3日(同4日)のマリナーズ戦から打者として戦列復帰。4日(同5日)の同カードでは復帰後初安打を含む2安打2得点の活躍だった。また、一塁から一気にホームを陥れる快走を披露するなど、順調な復活を見せていた。

 マ軍左腕ゴンザレスは今季8勝5敗、防御率3.77の成績。マイク・ソーシア監督は、この日にDLから復帰したばかりの右打者ジェフリー・マルテを一塁、主砲アルバート・プホルスをDHで起用し、左腕対策を取ったとみられる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)