【MLB】大谷翔平の愛称「SHOWTIME」にファンは反対!?「ショータニの方がいい」

エンゼルス大谷翔平の愛称が「SHOWTIME」に決定 「ショータニ」を支持する声も

記事まとめ

  • 大谷翔平の「プレーヤーズ・ウィークエンド」のイベントでの愛称は「SHOWTIME」に決定
  • 「ショータニは?」「ショータニの方がいいと思う」など「ショータニ」を支持する声も
  • 前田健太は「MAEKEN」、ダルビッシュ有は「YU-SAN」、田中将大は「TANAKATIME」に

【MLB】大谷翔平の愛称「SHOWTIME」にファンは反対!?「ショータニの方がいい」

【MLB】大谷翔平の愛称「SHOWTIME」にファンは反対!?「ショータニの方がいい」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「SHOWTIME」の綴りにツッコミも…「sho timeだ」

 メジャーリーグは24日(日本時間25日)から「プレーヤーズ・ウィークエンド」のイベントを開催する。各選手はド派手な限定ユニホームを着用。そして、背番号の上に表記される選手名はこの3日間だけ選手自身が選んだニックネームになるという特別企画だ。

 ドジャースの前田健太投手は「MAEKEN」、カブスのダルビッシュ有投手は「YU-SAN」と昨年と変わらなかったが、ヤンキースの田中将大投手は「MASA」から「TANAKATIME」に変更された。メジャー1年目でセットアッパーとして活躍するダイヤモンドバックス平野佳寿投手は「YOSHI-SAN」となったが、エンゼルスの大谷翔平投手は全米で二刀流センセーションとともに広まった愛称「SHOWTIME」に決定。地元メディアから大好評を得ている。

 MLB公式インスタグラムが「ここに集まったプレーヤーズ・ウィークエンドのニックネームはファンタスティック」と大谷を含む12選手の写真と愛称を紹介すると、今度はファンから「SHOWTIME」に関するさまざまな声が寄せられた。

「ショータニは?」

「オオタニサン!!!!」

「ショータニの方がいいと思う」

「sho timeにすべき」

「sho timeだ。showtimeではない」

「showtime? すごいオリジナルだね」

「ショウヘイがベストだ」

 ショウヘイ・オオタニを略した「ショータニ」を支持する声や丁寧に綴りを訂正する声など反応はさまざま。だが、これだけ反響があるということは、やはり大谷が注目すべき存在であることの証なのかもしれない。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)