【MLB】双子誕生の元Gマイコラスが“抱っこ写真”公開 夫人の「そばにいる必要あった」

【MLB】双子誕生の元Gマイコラスが“抱っこ写真”公開 夫人の「そばにいる必要あった」

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

出産立ち会いのため球宴を欠場「彼女のそばにいる必要があると分かっていた」

 カージナルスの元巨人マイルズ・マイコラス投手が、自身のツイッターで生まれたばかりの子供を抱いている写真を公開。初選出されたオールスターを欠場し、ローレン夫人の出産に立ち会った判断が正しかったとあらためて言及している。ファンからも「なんて男だ」などと称賛の声が上がった。

 マイコラスは今季23試合登板で12勝3敗、防御率2.74と好成績をマーク。開幕から活躍を続けており、7月17日(日本時間18日)にワシントンDCで開催されたオールスターにも初選出された。しかし、妊娠中だったローレン夫人の出産が近くなったとの報告を受け、前日に急遽、自宅のあるフロリダ州ジュピターに移動。オールスターのイベントを欠席し、出産に立ち会った。その後、パタニティー・リスト(産休制度)にも入っていた。

 今月7日(同8日)には、自宅から近い敵地マイアミでのマーリンズ戦に先発。7回5安打2失点の快投で12勝目を挙げたが、この試合にはローレン夫人や昨年誕生した長女をはじめ、家族や親戚が大挙して駆けつけた。試合後には9日(同10日)に新たに誕生した双子が入院する病院に行くことを明かしていたマイコラス。本来は9月に誕生するはずだった双子は早産のため新生児集中治療室に入っていたが、マイコラスは今回のツイッターでそのうちの一人を抱いた写真を公開した。幸せそうな笑顔を浮かべている。

 そして、ツイッターでは「MLBオールスターの試合中に妻が双子の出産に入った時、彼女のそばにいる必要があると分かっていた。試合には出場できなかったが、新しく2人の子供に恵まれた。だから、僕はDove Men+Careと協力し、父親の育休制度を支援する」と言及。オールスターイベントを欠席し、愛する家族と時間を過ごしたことに全く後悔はないようだ。

 幸せそうな写真、そして、力強いメッセージにはファンから称賛の声が上がっている。

「正しい判断。マイコラス、そして美しい奥さん、おめでとう!」
「2人のオールスター選手が素晴らしい家族に加わった」
「おめでろう。君と家族は僕たちの希望だ!」
「おめでとう!」
「間違いなく正しい決断」
「おめでとう、マイルズ!!」
「なんて男だ」

 巨人で結果を残してメジャー復帰を果たし、まさにオールスター級の活躍を続けるマイコラス。家族の存在も大きな力となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)