ソフトボール日本女子が決勝戦でアメリカにサヨナラ負け 上野由岐子頼みから脱却課題

記事まとめ

  • 世界女子ソフトボール選手権の決勝で、日本はアメリカに延長10回、6-7でサヨナラ負け
  • 世界的エースの上野由岐子が登板も延長10回に力尽き、2大会、4年ぶりの頂点に立てず
  • 宇津木麗華監督は2020年への課題として、若い投手の底上げを掲げている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております