【世界女子ソフトボール選手権】米代表ケン・エリクセン監督が上野由岐子の力投を称賛

記事まとめ

  • 世界女子ソフトボール選手権の決勝で日本は6-7でアメリカにサヨナラ負けを喫した
  • 上野由岐子は決勝戦開始の5時間前に、カナダとの3位決定戦に先発し無失点で勝利した
  • 米ケン・エリクセン監督は「どれだけ偉大か証明した」と上野の力投を称賛した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております