西武・中村剛也の豪打爆発! 断トツの4発11打点…18年第19週投打5傑【パ編】

西武・中村剛也の豪打爆発! 断トツの4発11打点…18年第19週投打5傑【パ編】

西武・中村剛也【写真:荒川祐史】

打撃は西武勢が上位を席巻

 各球団の消化試合数は100試合に達しようとしている。そろそろシーズンの勢力図は見えつつあると言えそうだ。第19週のパ・リーグを見てみよう。

【パ・リーグNPB第19週(8/6-8/12)】

1ソフトバンク(4試合3勝1敗0分、勝率.750)
2西武(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
2オリックス(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
4日本ハム(6試合2勝3敗1分、勝率.400)
4楽天(6試合2勝3敗1分、勝率.400)
6ロッテ(4試合0勝4敗0分、勝率.000)

 ソフトバンクが3勝1敗と好調だったが、西武も勝ち越し。その差は縮まらない。

【打者5傑】

○安打
1秋山翔吾(西)10
2中村剛也(西)9
2外崎修汰(西)9
2浅村栄斗(西)9
5山川穂高(西)8
5源田壮亮(西)8
5銀次(楽)8
5島内宏明(楽)8
5中島卓也(日)8

○本塁打
1中村剛也(西)4
2デスパイネ(ソ)3
2山川穂高(西)3
2森友哉(西)3
5松田宣浩(ソ)2
5茂木栄五郎(楽)2
5アルシア(日)2
5角中勝也(ロ)2

○打点
1中村剛也(西)11
2森友哉(西)7
3デスパイネ(ソ)6
3浅村栄斗(西)6
3ウィーラー(楽)6
3吉田正尚(オ)6

○盗塁
1外崎修汰(西)2
1源田壮亮(西)2
1中島卓也(日)2
 1盗塁8人

○打率(規定打席以上)
1松田宣浩(ソ).467
2中村剛也(西).391
3秋山翔吾(西).385
4柳田悠岐(ソ).364
4中島卓也(日).364

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1中村剛也(西)8.51
2秋山翔吾(西)7.40
3森友哉(西)6.76
4山川穂高(西)6.22
5浅村栄斗(西)5.37

 6試合連続本塁打のパ・リーグタイ記録を作った西武の中村剛也が4本塁打11打点の大活躍。同僚の秋山翔吾は10安打。ソフトバンク松田宣浩は打率.467だった。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1千賀滉大(ソ)1
1松本裕樹(ソ)1
1石川柊太(ソ)1
1多和田真三郎(西)1
1ウルフ(西)1
1菊池雄星(西)1
1高橋光成(西)1
1藤平尚真(楽)1
1宋家豪(楽)1
1西勇輝(オ)1
1ディクソン(オ)1
1山田修義(オ)1
1ローチ(オ)1
1村田透(日)1
1トンキン(日)1

○セーブ
1増井浩俊(オ)3
2浦野博司(日)2
3森唯斗(ソ)1
3ヒース(西)1

○ホールド
1宮西尚生(日)3
2加治屋蓮(ソ)2
2平井克典(西)2
2野田昇吾(西)2
2青山浩二(楽)2
2高梨雄平(楽)2
2松井裕樹(楽)2
2山田修義(オ)2
2トンキン(日)2

○奪三振
1千賀滉大(ソ)9
1多和田真三郎(西)9
1藤平尚真(楽)9
1辛島航(楽)9
5則本昂大(楽)8

○防御率(規定投球回数以上)
1千賀滉大(ソ)0.00
1多和田真三郎(西)0.00
1ウルフ(西)0.00
1藤平尚真(楽)0.00
1東明大貴(オ)0.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標 (リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1千賀滉大(ソ)26.9
2多和田真三郎(西)25.7
3ウルフ(西)24.6
3藤平尚真(楽)24.6
5東明大貴(オ)21.1

 リーグ防御率は3.51。ソフトバンクの千賀は7回2/3を無失点、西武の多和田も7回1/3を無失点。救援ではオリックスの増井が3セーブを挙げ、日本ハムの宮西が3ホールドだった。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)