日ハム2軍鎌ケ谷に巨大プール登場 24日から巨人3連戦で「鎌スタ☆祭2018」

日ハム2軍鎌ケ谷に巨大プール登場 24日から巨人3連戦で「鎌スタ☆祭2018」

「鎌スタ☆祭2018」でスライダー付き巨大プールが登場【画像提供:北海道日本ハムファイターズ】

「鎌スタ☆タコちゃん夢のウォーターランド」も開園

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムに高さ10メートルのスライダー付き巨大プールが登場する。

 24日から始まるイースタン・リーグ公式戦、巨人3連戦(13時試合開始)で夏の一大イベント「鎌スタ☆祭2018」を開催。今年は猛暑対策の一環として球場正面広場一面が巨大プールとなり、高さ10メートルを誇るスライダー付きの巨大オクトパス「鎌スタ☆タコちゃん夢のウォーターランド」を開園する。大ダコをモチーフにした最大40人収容可能の幅30メートル・奥行き17メートルの巨大プールのほか、ちびっ子向けの小型ウォータースライダーや氷を投入する極寒プールなどが用意される。営業時間は午前10時から試合終了時まで。入園料は大人も子供も1日遊び放題で一律700円(税込)となっている。

 24日は千葉電力デー、25日は鎌ケ谷デー、26日はヤマシナ商事デーと地元企業や団体とのタイアップも同時に組み込まれ、町を挙げてのお祭り感を味わうことができる3日間になりそうだ。

「鎌スタ☆タコちゃん夢のウォーターランド」の園長を任されることとなった謎のキャラクター「DJチャス。」は「現在前売券も好評発売中で、『夏の鎌スタ遊び三昧プール付きチケット』は入園料と試合の観戦料が込みで大人1500円(税込)、子供1000円(税込)と断然お得です」とPR。「やっぱり夏のドラマは園長(えんちょう)戦勝負かな。猛暑は続くけど、ここは1つ、チャスブレーク方式でこの暑さを吹き飛ばしてみせるよ!」と、夏の甲子園にあやかったおやじギャグを駆使しながら熱く来場を呼びかけていた。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)