オリックス“難攻不落”の多和田から初回に6得点! チーム5連勝なるか?

オリックス“難攻不落”の多和田から初回に6得点! チーム5連勝なるか?

1回、オリックスが浅村の悪送球の間に先制【写真:荒川祐史】

多和田には今季5戦5敗、防御率1.88と抑え込まれていた

■西武 – オリックス(14日・メットライフ)

 オリックスが初回から苦手右腕を攻略した。14日、敵地での西武戦で今季5戦5敗、防御率1.88と苦手にしている多和田から6点を奪う猛攻を見せた。

 初回。先頭の宮崎が四球、続く小田の中前打と多和田の暴投で無死二、三塁のチャンスを作る。ここで中島の二ゴロを浅村がホームへ悪送球し一気に2人の走者が生還し2点を先制。さらに一、三塁から伏見、白崎の連続タイムリー、さらに1死二、三塁から安達の左前2点タイムリーが飛び出し一挙6点を奪った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)