初回6失点の西武、2回に外崎弾&3回にメヒア弾 2点返して4点差に

初回6失点の西武、2回に外崎弾&3回にメヒア弾 2点返して4点差に

3回、9号ソロを放った西武・メヒア【写真:荒川祐史】

多和田がまさかの6失点も…強力打線が反撃開始

■西武 – オリックス(14日・メットライフ)

 西武は14日、本拠地でオリックスと対戦。初回に先発・多和田が不運も重なっていきなり6点を失うも、打線が2本塁打で反撃をスタートさせた。

 0-6で迎えた2回、まずは2死から外崎がアルバースのシュートを捉え、ライトへと運ぶ。15号ソロで1点を返した。

 さらに、3回先頭のメヒアはカウント2-2からアルバースの6球目の直球をフルスイング。レフトスタンドへ運ぶ9号ソロで4点差とした。強力打線が安定感のあるアルバースを相手にジワジワと追い上げている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)