【MLB】平野佳寿、打者1人を併殺斬りで勝利貢献 5戦連続無失点で今季27ホールド目

【MLB】平野佳寿、打者1人を併殺斬りで勝利貢献 5戦連続無失点で今季27ホールド目

レンジャーズ戦で好リリーフを見せたDバックス・平野佳寿【写真:Getty Images】

アンドラスをスプリットで投ゴロ併殺打、防御率は2.09に

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は14日(日本時間15日)、敵地レンジャーズ戦に3番手で登板。打者1人を併殺に仕留める好投で今季27ホールド目を挙げた。ナ・リーグ西地区首位のダイヤモンドバックスは6-4で勝利した。

 ダイヤモンドバックスは2点リードの8回にジェイのタイムリーで1点を追加。その裏は左腕チェイフィンが登板したが、先頭の秋信守にヒットを浴びると、オドルを中飛に仕留める。続く右打者アンドラスを迎え、ロブロ監督は平野を投入した。

 1死一塁でアンドラスを2球で追い込んだものの、その後は粘られる。しかし、カウント2-2からの7球目、内角へのスプリットで投ゴロに仕留め、併殺で3アウトとした。

 ダイヤモンドバックスは9回は守護神ボックスバーガーが1失点もリードを守り、6-4で勝利。首位をガッチリと守った。平野は5試合連続無失点で防御率2.09としている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)