巨人・岡本にアクシデントか? 6回からベンチに下がり陽岱鋼が途中出場

巨人・岡本にアクシデントか? 6回からベンチに下がり陽岱鋼が途中出場

巨人・岡本和真が途中交代

3回には22号2ランを放っていた岡本

■ヤクルト – 巨人(15日・神宮)

 巨人の岡本和真内野手が12日、敵地でのヤクルト戦で6回の守備からベンチに下がった。

 この日、岡本は「4番・左翼」でスタメン出場し3回の第2打席でリードを広げる22号2ランを放っていたが、何らかのアクシデントが起こった可能性があり6回からベンチに下がった。右翼には陽岱鋼が入り、右翼を守っていた亀井が左翼に入った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)