巨人がヤクルトスワローズ戦を11-5で勝利し2位に浮上 先発の吉川光夫が6勝目

記事まとめ

  • 巨人は敵地でのヤクルト戦を11-5で勝利し2位に浮上、先発の吉川光夫が6勝目を挙げた
  • 巨人は2回に亀井義行の12号2ランで先制、3回には岡本和真が22号2ランを放ち4点リード
  • 7回は大城卓三、重信慎之介の適時二塁打、陽岱鋼のタイムリーなどで一挙4点を奪った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております