ホークス3連勝で貯金2 急遽先発の長谷川勇が2ラン2発! 楽天は古川が6失点

ホークス3連勝で貯金2 急遽先発の長谷川勇が2ラン2発! 楽天は古川が6失点

6回裏、ソフトバンク・長谷川勇也がこの試合2本目のホームランを放つ【画像:(C)PLM】

長谷川勇は内川の体調不良により急遽スタメン出場

■ソフトバンク 6-3 楽天(15日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが3連勝で貯金2とした。15日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天戦。内川の体調不良により急遽先発した長谷川勇が2本の2ランで4打点を叩き出す大活躍を見せて快勝した。

 頼れる男の一振り、いや二振りがチームを救った。初回に先発のバンデンハークが銀次に左前適時打を浴びて1点を先制されたものの、2回に試合をひっくり返した。先頭のデスパイネは中前安打を放つと、この日「6番・左翼」でスタメン出場した長谷川勇が右翼スタンド中段まで運ぶ3号2ランを放ち逆転に成功した。

 4回に松田の適時二塁打と甲斐の左前適時打で2点を加点すると、6回、再び長谷川勇のバットが快音を響かせた。デスパイネが左前安打で出塁すると、2ボールからの3球目、楽天先発の古川のチェンジアップを捉えると、打球は右翼ホームランテラスへ。今季2度目の1試合2本塁打となる4号2ランで大きくリードを広げた。先発のバンデンハークは6回3安打1失点で今季8勝目。2番手石川、3番手加治屋が失点して点差を詰められたが、逃げ切った。

 楽天は先発の古川が長谷川勇に2本の本塁打を浴びるなど、7安打6失点で今季5敗目。打線も初回に銀次の適時打で幸先良く先制したものの、その後の追加点を挙げられずに逆転負けを喫した。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)