【MLB】大谷翔平、9回2死二塁の好機で代打も空振り三振 チームは3-2で3連勝飾る

エンゼルス大谷翔平がパドレス戦に代打出場で三振も復帰リベラの勝ち越しソロで3連勝

記事まとめ

  • エンゼルスの大谷翔平が15日(日本時間16日)、敵地パドレス戦の9回に代打出場した
  • 大谷は2死2塁の場面でパドレスの右腕イエーツと対戦したが、空振り三振に倒れた
  • エンゼルスは復帰したばかりのリベラが勝ち越しソロを放ち、3連勝を飾った

【MLB】大谷翔平、9回2死二塁の好機で代打も空振り三振 チームは3-2で3連勝飾る

【MLB】大谷翔平、9回2死二塁の好機で代打も空振り三振 チームは3-2で3連勝飾る

代打出場するも空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

パドレス4番手イエーツのスプリットにタイミング合わず

 エンゼルス大谷翔平投手が15日(日本時間16日)、敵地パドレス戦の9回に代打出場し、空振り三振に倒れた。試合はエンゼルスが3-2で勝利し、3連勝を飾った。

 ナ・リーグ本拠地での交流戦のため、3試合連続でベンチスタート。この日の出番は1点を勝ち越した直後の9回2死二塁でやってきた。パドレス4番手右腕のイエーツと対戦。カウント2-2から5球目86.8マイル(約140キロ)外角低めスプリットで空振り三振に倒れ、追加点は挙げられなかった。

 試合は、両軍揃って初回に1点ずつを入れた後、6回にエンゼルスがシモンズの適時打で1点を勝ち越し。7回に再び同点とされたが、9回にこの日故障者リストから復帰したばかりのリベラが勝ち越しソロを放ち、エンゼルスが3連勝を飾った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)