中日打線が爆発、4回まで毎回得点で松坂援護 平田&高橋が早くも猛打賞

中日打線が爆発、4回まで毎回得点で松坂援護 平田&高橋が早くも猛打賞

中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】

初回に平田の先頭打者弾で先制

■中日 – DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 中日打線が爆発し毎回得点で3連勝中の先発・松坂を援護した。

 初回に平田の6号先頭打者アーチで先制すると、2回には2死満塁から平田が2点タイムリーを放ちリードを広げる。1点差となった3回は福田の左前適時打、4回には先頭の平田がこの日、早くも猛打賞となる二塁打で出塁すると無死一、三塁から大島の中犠飛、藤井の2点タイムリー、高橋がこの日3安打目となる左前適時打でこの回一挙4点を追加した。

 先発の松坂は3回2死一塁からロペスに2ランを浴び2点を失ったが、5回を投げ切り今季5勝目の権利を手にした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)