中日・松坂が6回5安打3失点の力投で5勝目 平田はサイクル安打達成

中日・松坂が6回5安打3失点の力投で5勝目 平田はサイクル安打達成

中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】

自身4連勝となる5勝目を挙げた松坂

■中日 11-5 DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 中日の松坂大輔投手が16日、本拠地DeNA戦に今季9度目の先発し6回5安打3失点の力投を見せ5勝目を挙げた。チームは平田にサイクル安打が飛び出すなど打線が爆発し11-5で勝利した。

 大量援護を受けたベテラン右腕が意地の投球を見せた。初回に2死二塁のピンチも筒香を空振り三振に仕留め無失点。2回は先頭の宮崎に右中間二塁打を浴びたがソトを遊ゴロ、倉本を左飛、京山を見逃し三振と要所を締める。

 3回には2死から石川に三塁内野安打を許し、続くロペスに2ランを浴び1点差に詰め寄られたが、打線がその裏に1点を追加、さらに4回には福田のタイムリーなどで一挙4点を奪いベテラン右腕を援護。

 松坂は6回にソトに一発を浴びたが、勝負所でDeNA打線にあと1本を許さず6回5安打3失点の好投で自身4連勝となる5勝目を挙げた。平田は自身初となる5打数5安打、史上68人目、73度目のサイクル安打を記録した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)