阪神ドリスが危険球退場 1点リードの9回に会沢へ投じた初球が頭部直撃

阪神ドリスが危険球退場 1点リードの9回に会沢へ投じた初球が頭部直撃

阪神対広島の試合結果

守護神・ドリスはわずか1球で危険球退場

■阪神 – 広島(16日・京セラドーム)

 阪神のドリスがまさかの頭部死球を与え危険球退場となった。

 1点リードの9回。先頭の会沢に投じた初球が頭部に直撃し危険球退場となるアクシデントが発生。会沢は一度は倒れこんだが意識ははっきりとしておりベンチに下がった。阪神は無死一塁から急遽・能見がマウンドに上がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)