【全国高等学校野球選手権記念大会】近江が常葉大菊川を下し、2001年以来の8強進出

記事まとめ

  • 第1試合は、近江(滋賀)が9-4で常葉大菊川(静岡)を下して、準々決勝に進出した
  • 三塁打を含む4打数4安打、6打点をたたき出し、近江の4番・北村の“独り舞台”となった
  • 投げては、2試合リリーフ登板だった左腕・林が先発し、5者連続を含む11奪三振の快投

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております