【MLB】メッツが大勝 25安打24得点で31年前の同じ日にマークした球団記録を更新

【MLB】メッツが大勝 25安打24得点で31年前の同じ日にマークした球団記録を更新

球団記録を塗り替える得点で勝利したメッツの選手たち【写真:AP】

奇跡的なタイミングで記録更新? 9イニングの試合での球団新記録に

 メッツは14日(日本時間15日)の敵地フィリーズ戦に24-4で大勝した。米メディアによると、25安打24得点はともに9イニングでの試合では球団新記録。ちょうど31年ぶりに記録を更新した。

 メッツは序盤から得点を重ね続け、5回には一挙10点を挙げるなど打線が爆発。終盤8回にも5点をもぎ取った。ロサリオ、プラウェッキの2人が4安打を放ち、途中出場のベテラン・バティスタは3安打7打点をマークした。

 地元メディア「northjersey.com」は「メッツがフィリーズに勝利し、24得点で新記録を樹立」とのタイトルで記事を掲載。その中で「メッツはシリーズとの初戦で24-4でフィリーズを叩きのめした。彼らは球団史上最高得点を記録し、新たな球団記録を樹立した。また、彼らは9イニングにおける球団新記録となる25安打も記録し、メッツは球団史において初めて、2試合連続で16得点以上を記録した」と伝えている。

 また、「MLBスタッツ・オブ・ザ・デイ」はツイッターで「メッツは今日24得点を記録した。それは31年前の今日に樹立された23得点を破る、新たな球団記録である」とレポート。ちょうど31年ぶりという奇跡的なタイミングで球団記録を更新したという。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)