西武・中村、球団月間最多本塁打記録更新なるか? 最多はカリブの怪物…

西武・中村、球団月間最多本塁打記録更新なるか? 最多はカリブの怪物…

西武・中村剛也【写真:荒川祐史】

2001、02年にカブレラは月間15本塁打を記録

 西武の中村剛也内野手は8月だけで9本の本塁打を放っている。特に4日の日本ハム戦からパ・リーグ記録タイとなる6試合連続本塁打を放つなど、ゾーンに入れば簡単にはその勢いは止まらず、現役最多6度の本塁打王に輝いたスラッガーが調子を上げている。

 西武の月間最多本塁打記録は2001年4月、2002年8月に15本塁打を放ったカリブの怪物の愛称で愛されたカブレラによるもの。中村はこのペースで本塁打を量産していくと月間本塁打数は15本。カブレラの記録に並ぶ計算になり、再び量産体制に入れば上回る可能性すらある。

 球団記録更新に期待がかかる中村だが過去に2008年8月、2010年9月、2011年9月、2014年8月に月間11本塁打を放った経験がある。10年前の2008年は8月の8試合で6本塁打を放ち、2014年8月は20日以降だけで6本塁打。8月22日と23日の日本ハム戦では2試合連続複数本塁打を放っている。

 今季は8月4日から10日まで6試合連続本塁打を放っている中村は、過去11本塁打を記録した2008年、2014年8月などを振り返ってみても、固め打ちで本塁打を放つ傾向にある。8月も中盤を迎えたが、この調子を維持し球団記録の月間15本塁打を塗り替えることはできるだろうか。

●西武の月間最多本塁打
カブレラ 15本(2001年4月、2002年8月)

●NPB月間最多本塁打
バレンティン 18本(2013年8月)(「パ・リーグ インサイト」編集部)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)

関連記事(外部サイト)