千葉ロッテマリーンズの右腕・南昌輝が黄色靱帯骨化症で手術しリハビリへ

記事まとめ

  • 千葉ロッテマリーンズは南昌輝が黄色靱帯骨化症と診断され、17日に手術を受けたと発表
  • 南は「もう一度マリンスタジアムのマウンドに戻ってこれるよう頑張ります」とコメント
  • 南は今季はここまで35試合に投げ、2勝2敗6ホールド、防御率3.00の成績だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております