【高校野球】20日の準決勝は日大三VS金足農、大阪桐蔭VS済美に決定 19日は休養日

【高校野球】20日の準決勝は日大三VS金足農、大阪桐蔭VS済美に決定 19日は休養日

大会14日目、ベスト4が出揃った

第2試合は昨年国体1回戦の顔合わせ

 第100回全国高等学校野球選手権第14日は18日、準々決勝4試合を行い、勝利チームが再抽選を行った結果、20日の準決勝は次の組み合わせに決まった。

 第1試合は、ともに準々決勝で1点差の攻防を制して勝ち進んだ金足農と日大三が激突。強打の日大三が金足農の剛腕エース・吉田にどう立ち向かうか。日大三は7年ぶり、金足農は初の決勝進出を目指す。

 第2試合の済美と大阪桐蔭は、直近では昨年の国体1回戦で対戦し、大阪桐蔭が坂之下の逆転サヨナラ3ランで6-4と勝っている。大阪桐蔭は史上初となる2度目の春夏連覇へあと2勝。済美は2004年以来14年ぶり決勝なるか。

〇第1試合 金足農(秋田)‐日大三(西東京)10時

〇第2試合 済美(愛媛)-大阪桐蔭(北大阪)12時30分(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)