【MLB】大谷翔平、3戦ぶりベンチスタート レンジャーズ先発は左腕ペレス

【MLB】大谷翔平、3戦ぶりベンチスタート レンジャーズ先発は左腕ペレス

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日は4打数無安打と快音響かず

 エンゼルス大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地レンジャーズ戦で3試合ぶりにスタメンを外れた。この日、レンジャーズの先発は左腕マーティン・ペレスが務める。

 ナ・リーグ本拠地での交流戦だったパドレス3連戦は代打出場となった大谷だが、16日(同17日)のレンジャーズ戦からスタメンに復帰。「4番・DH」として2試合に出たが、1試合目は4打数1安打、2試合目の17日(同18日)は4打数無安打だった。

 レンジャーズ先発ペレスは、今季11試合に投げて2勝5敗、防御率6.71と思うような成績が残せていないが、大谷はベンチから戦況を見つめながら代打としての準備を整える。

 両チームの先発メンバーは下記の通り。

○エンゼルス
1(右)カルフーン
2(二)フレッチャー
3(左)アップトン
4(DH)プホルス
5(遊)シモンズ
6(捕)リベラ
7(一)マルテ
8(三)ワード
9(中)ヤング
投手 ヒーニー

○レンジャーズ
1(二)オドール
2(遊)アンドラス
3(DH)ベルトレ
4(右)マザラ
5(三)プロファー
6(左)ギャロ
7(捕)チリーノス
8(一)グズマン
9(中)トッシ
投手 ペレス(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)