【MLB】スーパー修道女現る 始球式でストライク投球 ファン驚愕「これは最高だ!!!」

【MLB】スーパー修道女現る 始球式でストライク投球 ファン驚愕「これは最高だ!!!」

シスター・メアリー・ジョーの始球式を「Cut4」が報じる(写真はスクリーンショット)

腕に転がしたボールを二頭筋で弾く“曲芸”も披露

 世界には隠れた才能が数多く潜むが、ホワイトソックスのお膝元シカゴで「史上最高」の呼び声高い好投手が発掘された。その投手とは…なんと修道女だった。18日(日本時間19日)に本拠地で行われたロイヤルズ戦の始球式に登場した修道女が、見る者を押し黙らせるような驚愕のピッチングを披露した。

 始球式に登場したのは、シスター・メアリー・ジョー。地元マリアン・カソリック高校を記念する試合となったこの日。同校に務めるシスター・メアリー・ジョーが始球式のマウンドに上がった。左手にグラブをはめ、右手にメジャー公式球を持ったシスターはマウンド上の定位置に立つと、まずは右手に持ったボールを肩に向かって転がし、二の腕で弾く“曲芸”を披露。ボールを掴むと、その体勢からホームへノーバウンドでストライク投球してみせた。

 MLB公式ツイッターでは、英語で修道女を表す「Nun」と「Unbelievable」をかけて「NUNbelievable(信じられない)」という言葉とともに動画を公開。するとファンから驚愕のコメントが多数寄せられた。

「ホワイトソックスのブルペンよりも優秀な投手だ」

「完璧な12時〜6時方向へのカーブ」

「投球素晴らしかった」

「NUNderrated(過小評価されている)」

「オリオールズに彼女を打てる打者はいない!」

「OHHHHHHHHHH」

「私も練習しなくては」

「これは最高だ!!!」

「アーメン」

「えげつない変化球」

「私が見た中で史上最高」

 ホワイトソックスの球団公式ツイッターも「史上屈指の驚愕始球式」と動画を公開すると「誰か契約して」など、ファンから切実な声も上がった。

 メジャー史上最初の女性選手が修道女との二刀流だったら…? そんな想像を掻き立てるほどシスター・メアリー・ジョーは素晴らしいパフォーマンスを見せつけた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)