広島・丸がいきなり先制2ラン バレンティンに2本差に迫る27号

広島・丸がいきなり先制2ラン バレンティンに2本差に迫る27号

DeNA対広島の試合経過

DeNA先発の今永が投じた高めボール球の真っ直ぐを右中間席中段へ

■DeNA – 広島(19日・横浜スタジアム)

 広島の丸佳浩外野手が、いきなりの先制弾を放った。19日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。初回のチャンスで右中間スタンド中段まで、先制2ランを運んだ。

 先頭の西川が二塁打で出塁し、1死二塁で迎えた第1打席だった。1ボール2ストライクからの5球目。DeNA先発の今永が投じた真ん中高め、見逃せばボール球の真っ直ぐを捉えた。快音を残した打球はぐんぐんと飛距離を伸ばし、右中間席中段まで届く大きな一発となった。

 先制の2ランは、今季27号のアーチ。ヤクルトのバレンティンに2本差に迫る本塁打となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)