西武外崎が痛烈アップルパンチ! 4回に17号ソロで試合を振り出しに戻す

西武外崎が痛烈アップルパンチ! 4回に17号ソロで試合を振り出しに戻す

4回裏に西武・外崎修汰が同点ホームランを放つ【画像:(C)PLM】

マルティネスの2球目を捉え、左翼スタンドへ

■西武 – 日本ハム(19日・メットライフ)

 取ったら取り返す。西武打線がこの日も、その怖さを存分に見せつけた。19日、本拠地メットライフドームで行われた日本ハム戦。1点を勝ち越されて迎えた4回、外崎がすぐさま試合を振り出しに戻す17号ソロを放って同点とした。

 1点を先制された直後の初回、浅村のソロで追いついていた西武。4回に日本ハムに1点を勝ち越されると、その裏、すぐに同点に追いついた。2死で打席に入った外崎が、日本ハム先発マルティネスに痛烈な「アップルパンチ」を食らわせた。1ボールからの2球目、148キロの真っ直ぐを捉えると、打球は左翼スタンドへと飛び込んだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)