【MLB】田澤純一、3Aで移籍後初セーブを記録 1点リードの9回に登板し1回無失点

【MLB】田澤純一、3Aで移籍後初セーブを記録 1点リードの9回に登板し1回無失点

エンゼルス傘下のソルトレイクでプレーする田澤純一【写真:Getty Images】

今季3球団目の新天地でセーブをマーク

 エンゼルス傘下3Aの田澤純一投手が19日(日本時間20日)、敵地リノ・エーシズ戦に登板。1点リードの9回に登板し1回無失点の好投で移籍後初セーブをマークした。

 田澤は1点リードの9回に5番手としてマウンドに上がると先頭打者に四球を与えたが後続を左飛、遊ゴロ併殺に仕留め無失点で切り抜け移籍後セーブを挙げた。

 今季マーリンズで開幕を迎えた田澤は5月に戦力外通告を受けタイガースに移籍。7月に再び契約解除となりエンゼルスとマイナー契約を結んでいた。渡米10年目の右腕は、今季3球団目となる新天地でメジャー昇格を狙う。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)