【MLB】驚愕投球のスーパー修道女、一気にスターに 「ボブルヘッド人形」化が決定

【MLB】驚愕投球のスーパー修道女、一気にスターに 「ボブルヘッド人形」化が決定

始球式で一大ブームを巻き起こしているシスター・メアリー・ジョー・ソビエックさん【写真:Getty Images】

まさに一大ブーム? ノーバウンドのストライク送球が大きな話題に

 18日(日本時間19日)にシカゴで行われたホワイトソックス-ロイヤルズ戦。この試合の始球式に登場したシスター・メアリー・ジョーの驚愕のストライク投球は、週末のメジャーリーグの話題をさらうほどの大反響となった。そして、このスーパー修道女がスターの証明とも呼べるボブルヘッド人形になることが決定。まさに一大ブームとなっている。

 地元マリアン・カソリック高校を記念する試合となったこの日、同校に勤務するシスターは驚きの“ルーティーン”を披露した。左手にグラブをはめ、右手にメジャー公式球を持つと、マウンドへ。まずは右手に持ったボールを肩に向かって転がし、二の腕で弾く鮮やかな“曲芸”を披露。その後、始球式ではホームに向かって鮮やかな投球を披露した。ノーバウンドのストライク送球に観衆のみならず、メディアも騒然。地元テレビ局やMLB公式サイトもその“剛腕”ぶりを特集するほどだった。

 そして、マリアン・カソリック高校はこのほど、公式ツイッターである発表を行った。

「正式発表! シスター・メアリー・ジョー・ソビエックがボブルヘッド人形に! アメリカ・ボブルヘッド・ホール・オブ・フェイムのおかげで、今日から事前予約できます!」

「SISTER MARY JO」の台座に乗った人形はあまりに精巧。黒いベール、メガネ、笑顔はホンモノそっくりで、右手にはボール、左手にはグラブが。振りかぶった瞬間の躍動感も伝わってくる。

 メジャーリーグではしばしば、来場者に人気選手のボブルヘッド人形がプレゼントされるイベントが行われるが、スーパー修道女のボブルヘッドは定価25ドル(約2750円)での販売が決定。一体売れるたびにマリアン・カソリック高に5ドル(約550円)の収益が入る仕組みになっているという。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」も修道女の“ボブルヘッド化”を特集。米国を魅了した圧巻の投球で一気にスターダムに乗ってしまったようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)