エンゼルス大谷翔平が投球練習で負傷後初めて打者と対戦 復帰する意味を番記者が解説

記事まとめ

  • エンゼルス大谷翔平は実戦形式の投球練習に登板し右肘靭帯損傷後初めて打者と対戦した
  • 地元紙でエンゼルス番のジェフ・フレッチャー記者が読者の質問に答える形で特集を掲載
  • 「100マイルの直球に彼の腕が耐えられるか見極めるには実際に投げるしかない」と回答

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております