鷹グラシアルが来日初アーチの2ラン デスパ、内川の穴埋める活躍

鷹グラシアルが来日初アーチの2ラン デスパ、内川の穴埋める活躍

来日初アーチを放ったソフトバンク・グラシアル【画像:(C)PLM】

有原のカーブを草薙球場の左翼スタンドへ

■日本ハム – ソフトバンク(21日・静岡)

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が来日1号の本塁打を放った。21日、静岡・草薙球場で行われた日本ハム戦。1点リードで迎えた5回に、待望の来日初アーチでリードを広げた。

 1死から今宮が中前安打を出塁し、打席に立ったグラシアル。1ストライクからの2球目、日本ハム先発の有原が投じたカーブを逃さなかった。快音を残した打球は左翼スタンドへと飛び込む来日初アーチの2ランとなった。

 今季からチームに加わったキューバ人助っ人。デスパイネ、内川が不在の中で、その穴を十分に埋める活躍を見せている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)