清宮、昇格即本塁打の2号2ラン! 「6番・DH」でスタメン、3打席目に鷹中田から

日本ハムの清宮幸太郎が1軍再昇格した日に今季2号の本塁打 5月のオリックス戦以来 

記事まとめ

  • 日本ハムの清宮幸太郎が1軍に再昇格を果たしソフトバンク戦に「6番・DH」でスタメン
  • 清宮は第3打席でソフトバンク・中田賢一から右翼スタンドへ放り込む2ランを放った
  • 1軍での本塁打は5月9日のオリックス戦(京セラD)で放ったプロ初本塁打以来となった

清宮、昇格即本塁打の2号2ラン! 「6番・DH」でスタメン、3打席目に鷹中田から

清宮、昇格即本塁打の2号2ラン! 「6番・DH」でスタメン、3打席目に鷹中田から

2号本塁打を放った日本ハム・清宮幸太郎【画像:(C)PLM】

5月9日のオリックス戦以来の本塁打

■日本ハム – ソフトバンク(21日・静岡)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が、今季2号の本塁打を放った。21日、静岡・草薙球場で行われたソフトバンク戦。7回の第3打席で右翼スタンドへ放り込む2ランを放った。

 打った瞬間にそれと分かる一発だった。8点ビハインドで迎えた7回。フェンス直撃の二塁打を放ったレアードを二塁に置き、清宮のバットが火を吹いた。1ボールからの2球目。ソフトバンク2番手・中田賢一の真っ直ぐを捉えると、打球は右翼スタンドへと消えていった。

 この日1軍に再昇格を果たした清宮は、早速「6番・DH」でスタメン。1打席目は二ゴロ、2打席目は捕邪飛に倒れて迎えた3打席目だった。ウエスタンリーグで17本塁打を放っている清宮だが、1軍での本塁打は5月9日のオリックス戦(京セラD)で放ったプロ初本塁打以来の一発となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)