巨人が3連勝 阿部&岡本“新旧”4番で全4得点、内海が5勝目 DeNAは3連敗

巨人が3連勝 阿部&岡本“新旧”4番で全4得点、内海が5勝目 DeNAは3連敗

巨人が3連勝で5割復帰目前に

阿部の8号ソロで先制し、岡本が追加点生む2点適時打

■巨人 4-1 DeNA(21日・横浜)

 巨人が3連勝を飾り、5割復帰が目前となった。21日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。2回に阿部の8号ソロで先制すると、4回には岡本が2点適時打を放ってリードを拡大。先発の内海が7回7安打1失点と好投し、快勝した。

 2回1死から阿部が8号ソロを右翼スタンドに放り込んで先制。2回には田中俊、マギーの連打で2死二、三塁で岡本が中前への2点適時打を放ってリードを広げた。6回には岡本が二塁打を放って出塁すると、阿部が中前適時打。岡本、阿部の4、5番の2打点ずつで全4点をあげた。

 先発の内海は、毎回のように走者を背負う投球となったが、粘りの投球でDeNAに反撃を許さず。7回に大和のソロを浴びたが、この日失った点はこの1点のみ。8回を澤村、9回をアダメスが締め、内海は今季5勝目をあげた。

 DeNAは3連敗。古巣との対戦となった先発の平良は6回8安打4失点。打線も巨人先発の内海にあと1本が出なかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)