【MLB】前田健太、22日はブルペン“休養日” ロバーツ監督「昨日2回投げたので」

【MLB】前田健太、22日はブルペン“休養日” ロバーツ監督「昨日2回投げたので」

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

代打・代走で試合に出場する可能性も

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は21日(日本時間22日)、この日は前田健太投手に“休養日”を与えると話した。救援登板はないが、代打や代走で試合に出場する可能性は残されている。

 試合前に記者会見に応じたロバーツ監督は、この日、前田が登板可能かどうか質問されると、「カージナルスに対して表向きは“イエス”と言っておくが、内部情報としては“ノー”だ」とジョークを交えながら返答。前田の起用については、前日の登板などを考慮しながら日々決めていくと話し、「昨日2イニングスを投げていることを考えると、現実的に今日登板させるのはフェアではない。明日も状態を見て起用法を決めたい。徐々に我々も彼も、何が可能で不可能なのか分かってくるだろう」と話した。
 
 前田は今月中旬からブルペンに配置転換された後、救援として2戦に登板。20日(同21日)本拠地カージナルス戦では、2回を投げて無安打無失点のパーフェクト投球を見せていた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)