【MLB】大谷翔平、代打でセンターフライ 勝ち越し好機もブラッドリーの初球で凡退

【MLB】大谷翔平、代打でセンターフライ 勝ち越し好機もブラッドリーの初球で凡退

8回に代打で登場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地交流戦で2試合ぶりにベンチスタート

 エンゼルス大谷翔平投手が21日(日本時間22日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に代打出場し、中飛に倒れた。

 4-4の同点で迎えた8回無死一塁の勝ち越し機に打席に立った大谷は、ダイヤモンドバックス4番手ブラッドリーの初球95マイル(約153キロ)速球を強振したが、センターの正面に飛ぶフライとなり、アウトに倒れた。

 この日は敵地での交流戦のため、2試合ぶりにベンチスタートとなっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)