侍J高校代表VS大学代表の壮行試合で“4オクターブの男”露崎俊介が国歌独唱

侍J高校代表VS大学代表の壮行試合で“4オクターブの男”露崎俊介が国歌独唱

昨年も2年生ながらU-18代表に選出されていた大阪桐蔭・藤原(左)、報徳学園・小園【写真:Getty Images】

試合を盛り上げるスタジアムDJにはケチャップ

 NPBエンタープライズは22日、同月28日に神宮球場にて開催される「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表対大学日本代表」で、クラシカル・クロスオーバー歌手の露崎俊介が国歌独唱を行うと発表した。

 露崎は、クラシック音楽とポピュラー音楽を融合させたクラシカル・クロスオーバー歌手として、コンサート活動を中心に、映画音楽、テレビCM、イベント出演などで活躍中。男性ながら4オクターブの美しくドラマチックな歌声を持ち、クラシカル・クロスオーバー界では唯一無二の存在。国歌独唱は2015年6月に開催されたユニバーシアード日本代表壮行試合に続き、2度目となる。

 また、試合前や試合中に球場を盛り上げるのは、DeNAやオリックスでスタジアムDJを務めたケチャップが登場。高校、大学日本代表の応援を盛り上げる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)