ヤクルト館山が打球直撃で緊急降板 鈴木の強烈な打球が右腕に直撃

ヤクルト館山が打球直撃で緊急降板 鈴木の強烈な打球が右腕に直撃

広島対ヤクルトの途中経過

今季4試合目の先発で2016年以来、2年ぶりの勝利を目指した館山

■広島 – ヤクルト(22日・マツダスタジアム)

 ヤクルトの館山昌平投手が22日の敵地広島戦に先発、4回に広島・鈴木の打球が直撃し緊急降板となった。

 2点リードで迎えた4回。先頭の鈴木が放った強烈な打球が右腕に直撃。館山はベンチに下がったが続投が困難となり2番手の風張がマウンドに上がった。

 館山は今季4度目の先発で2016年以来、2年ぶりの勝利を目指したがまさかのアクシデントにより降板となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)