広島、7点差をひっくり返す大逆転勝利! 9回に丸同点3ラン、鈴木サヨナラ弾

広島、7点差をひっくり返す大逆転勝利! 9回に丸同点3ラン、鈴木サヨナラ弾

広島が劇的なサヨナラ勝ち

一時は7点を追う展開も驚異の粘りを見せた

■広島 9-8 ヤクルト(23日・マツダスタジアム)

 広島は23日、本拠地ヤクルト戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。3点を追う9回に丸の28号3ランで同点に追いつくと、鈴木が24号サヨナラホームランを放ち試合を決めた。

 4回まで7点ビハインドと敗色ムードが漂う中、広島が驚異的な粘りを見せた。7回に鈴木の2点タイムリーで3点差とするとドラマは9回に待っていた。

 1死から野間、バティスタの連打で一、二塁のチャンスを作ると、丸がバックスクリーンへ28号3ランを放ち同点に追いつく。さらに続く鈴木が左翼席へ24号サヨナラホームランを放ち、一挙4点を奪って劇的なサヨナラ勝ち。優勝マジックを24に減らした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)