【MLB】エ軍トラウトが急逝した義弟に追悼メッセージ 「永遠に胸にしまっておく」

【MLB】エ軍トラウトが急逝した義弟に追悼メッセージ 「永遠に胸にしまっておく」

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

今月16日に急逝した義弟で元エンゼルスのアーロン・コックス投手

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手が23日(日本時間24日)、自身のインスタグラムを更新。15日(同16日)に急逝した義弟で元エンゼルスのアーロン・コックス投手に追悼メッセージを送った。

 コックスは、トラウトの妻ジェシカさんの弟にあたり2015年ドラフト19巡目でエンゼルス入りし、有望株として期待されルーキーリーグと1Aで3シーズンを過ごし、通算68試合で7勝3敗、防御率3.64の成績を残していた。今季は傘下1Aで11試合に投げたが8月に自主引退扱いとなっていた。

 公私ともに仲のよかったトラウトとコックス。トラウトは自身のインスタグラムにツーショットの写真を添え義弟に向け追悼メッセージを送っている。

 以下はトラウトが亡き義弟・コックスを綴ったコメント全文

「アーロン、この一週間半の僕の気持ちを言葉では言い表せないよ。君は僕にとって、単なる義弟以上の存在だった…ベストフレンドだったんだ。初めて君と会った時から、僕の人生に大きな影響を与えてくれたね。精一杯生きる方法をみんなに教えてくれた、素晴らしい人間だったよ。君が周りの人たちに影響を与えてる姿をこの目で見たり人伝に聞いたりすることで、僕は人として日々成長してこれたんだ。一緒に狩りに出かけたり、家族で休暇を過ごしたり、ゴルフや釣りに行ったり。

 共に過ごした楽しい時を、僕は永遠に胸にしまっておくよ。君と一緒にいる間、僕の人生は必ずと言っていいほど幸せと喜びでいっぱいだった。クレイジーなダンスと最高の笑顔、そして周りの人々や家族を凄く大切にする姿。君はそうやって思い出されていくんだ。君は常に場を盛り上げてくれて、周りの人を笑顔にしてくれたね。この11年間で君が僕にとってどれだけ大事な存在だったか、感謝してもしきれないんだ。君が逝ってしまった今、僕のことを(遠くから)見守っていてくれるだろうから、君の姉と家族を大切にしていくことを約束するよ。いつかまた、君と再会することになるね…愛しているよ、兄弟」

関連記事(外部サイト)